公演記録

■昭和63年9月 <友情出演>西川峰子・入江若葉
遠藤浩一/作 杉浦宏策/演出

「海鳴り坂」
行友李風/作 田中林輔/演出 辰巳柳太郎/指導
「極付 国定忠治 -赤城天神山の場-」
辰巳柳太郎/監修
「殺陣 春夏秋冬」
 
■平成元年7月~8月   <特別出演>朝丘雪路・大山克巳
行友李風/作 辰巳柳太郎/監修
「極付 国定忠治 -才兵エ茶屋より小松原まで-」
「ご挨拶 -剣舞 春夏秋冬」

 

■平成元年12月 <特別参加>吉沢京子・入川保則
川口眞帆子/作・演出
「忠臣蔵異聞 もの申す」

 

■平成2年3月 <特別参加>平凡太郎・磯村みどり
ちゃき克彰/作・演出
「写楽伝説 -狂い死にて候-」
 

■平成2年9月 <友情出演>葉山葉子・西川峰子
行友李風/作 田中林輔/演出 
「維新情史 月形半平太 -焼跡から大乗院まで-」
 

■平成2年11月 <友情出演>磯村みどり・西川峰子
平戸敬二/作 ちゃき克彰/脚本・演出
「花の吉原 鯉物語」
谷屋充/作 吉村忠矩/演出
「次郎長外伝 裸道中」
 

■平成3年6月~9月 <友情参加>磯村みどり・旭輝子
齋藤雅文/作 石川耕士/演出
「大江戸グラフティ 居残り佐平次」
 

■平成3年12月 <友情参加>旭輝子・小鹿みき
長谷川伸/作 谷屋充演出より 田中林輔/演出
「瞼の母」
花川蝶十郎/振付
「剣舞 春夏秋冬」
 
■平成4年8月 劇団若獅子結成5周年記念公演
<特別出演>林与一・淡島千景
織田作之助/原作 土橋成男/作・演出 石川耕士/演出
「蛍 -お登勢と龍馬-」
行友李風/作 田中林輔/演出 
「極付 国定忠治 -赤城天神山の場より小松原まで-」
 

■平成4年11月 <友情出演>磯村みどり・小鹿みき
齋藤雅文/作 石川耕士/演出
「大江戸グラフティ 居残り佐平次」
行友李風/作 田中林輔/演出
「極付 国定忠治 -赤城天神山の場より小松原まで-」
大川潤也/振付
「剣舞 春夏秋冬」

 

■平成5年9月 <友情参加>葉山葉子・梅沢昇
石川耕士/作・演出
「大江戸グラフティ おしゃれ直次郎 -天保六花撰-」
 
 ■平成6年7月 <特別参加>松山政治・西川峰子
石川耕士/作・演出
「慶安太平記 新・丸橋忠弥」

 

■平成7年4月 <友情参加>和田幾子・石浜祐次郎
織田作之助/原作 土橋成男/脚本・演出
「龍馬異聞 蛍火」
谷崎潤一郎/作
「お国と五平」
 
■平成8年5月 <特別参加>長嶺ヤス子
長谷川伸/作 谷屋充演出より 田中林輔/演出
「瞼の母」
石川耕士/作・演出
「鬼女伝説」
 
■平成8年7月 <参加>森次晃嗣・西川峰子
大矢野栄次/原作 川口眞帆子/作・演出
「炎の陶工 副島勇七」

 

■平成9年5月 <参加>西川峰子・入江若葉・睦五朗
大矢野栄次/原作 川口眞帆子/作・演出
「炎の陶工 副島勇七」
 
■平成9年7月 <特別出演>朝丘雪路
行友李風/作 田中林輔/演出
「極付 国定忠治 -赤城天神山の場より小松原まで-」
「Show 雪月花」

 

■平成9年8月 劇団若獅子結成10周年記念公演
<特別出演>林与一・月丘夢路・西川峰子
石川耕士/作・演出
「慶安太平記 丸橋忠弥」

 

■平成10年6月 <参加>山村紅葉・睦五朗・朝比奈順子
山村美紗/原作 川口眞帆子/脚本・演出 
「山村美紗サスペンス劇場 坂本龍馬殺人事件」
 
■平成10年9月 <特別出演>朝丘雪路
行友李風/作 田中林輔/演出 
「国定忠治 -赤城天神山の場より小松原まで-」
山本周五郎/原作 平岩弓枝/脚本 小野田正/演出
「おたふく物語」

 
■平成11年3月 <参加>山村紅葉・大場久美子
山村美紗/原作 川口眞帆子/脚本・演出
「山村美紗サスペンス劇場 坂本龍馬殺人事件」
 
■平成11年8月 <特別参加>渋谷天外・東てる美・生稲晃子
吉川英治/原作 宇野信夫/脚本 菊村禮/潤色 
石井ふく子演出による
「宮本武蔵 第一部 -関ヶ原より般若野まで-」
 
■平成12年8月 <特別参加>松村雄基・西川峰子・石野真子
吉川英治/原作 宇野信夫/脚本 菊村禮/潤色
石井ふく子演出による
「宮本武蔵 第二部 -五條大橋より一乗寺下り松まで-」

 

■平成13年5月 <友情参加>山村紅葉・大場久美子・磯村みどり
西村京太郎/原作 上田浩寛/脚本・演出 西山ひろし/演出
「西村京太郎サスペンス劇場 殺しの双曲線 -黙殺されし者-」

 

■平成13年11月~12月 

<特別参加>藤田朋子・野村真美・倉田てつを

吉川英治/原作 宇野信夫/脚本 菊村禮/潤色
石井ふく子演出による
「宮本武蔵 第三部 -一乗寺下り松より巌流島まで-」

 

■平成14年9月 劇団若獅子結成15周年記念公演
<特別出演>竹下景子・大和田伸也・東てる美・山村紅葉
近松門左衛門/原作 石川耕士/脚本 田中林輔/演出
「鑓の権三」

 

■平成14年12月 劇団若獅子結成15周年記念公演
<特別参加>金田龍之介・香山美子・鶴田さやか
杉山義法/作・演出
「決闘高田馬場 -堀部安兵衛の青春-」

 

■平成15年9月 <特別出演>山本陽子
瀬川如皐/原作 池田政之/脚本 笠原章/脚本・演出 
「与話情 お富与三郎」 
「剣舞 春夏秋冬」 

 

■平成16年3月 <特別参加>東てる美・大場久美子
齋藤雅文/作・演出
「居残り佐平次」 
 行友李風/作 師辰巳柳太郎指導による 
「国定忠治 -赤城天神山より小松原まで-」

 

■平成16年3月 <特別参加>東てる美・大場久美子
 行友李風/作 師辰巳柳太郎指導による 
「国定忠治 -赤城天神山より小松原まで-」
「剣と歌舞による 春夏秋冬」

 

■平成16年9月 <特別出演>淡島千景
川村花菱/作 上田浩寛/脚本・演出 笠原章/演出
「上州土産百両首」 
 織田作之助/原作 土橋成男/脚本 白石弘明/演出
「蛍 -お登勢と龍馬-」

 

■平成17年4月 <参加>英太郎・奈良富士子・丹羽貞仁
行友李風/作 澤田正二郎/考案 田中林輔/演出
「月形半平太 -焼跡から大乗院まで-」

 

■平成17年9月 <特別出演>竹下景子
藤沢周平/原作 石川耕士/作・演出
「たそがれ清兵衛」

 

■平成18年5月 <特別参加>小松政夫・高田美和
石川耕士/作・演出
「槍の名人 丸橋忠弥」

 

■平成18年10月 <参加>光本幸子・正木慎也・風祭ゆき
石川耕士/作・演出
「忠臣蔵外伝 その前夜」

 

■平成19年3月~6月 劇団若獅子結成20周年記念公演
<特別出演>緒形拳・朝丘雪路 

<参加>清水彰・山本昌平・新田純一
行友李風/作 沢田正二郎演出に拠る 田中林輔/演出
42年振り全通し上演
「国定忠治 -才兵衛茶屋より土蔵大捕物まで-」

 

■平成19年9月 劇団若獅子結成20周年記念公演Ⅱ
<特別出演>朝丘雪路 

<参加>大出俊・奈良富士子・清水彰
田中林輔/作・演出
「澤田正二郎物語 -遥かなり新国劇-」

 

■平成20年5月~6月 <参加>小松政夫・葉山葉子・新田純一
石川耕士/脚本・演出
「荒木又右衛門 鍵屋の辻」

 

■平成20年10月~11月 藤沢周平劇場
<参加>仁科亜季子・光本幸子
笠原章/脚本・演出
「山桜」
田中林輔/脚本・演出
「時雨みち」

 

■平成21年3月~4月 <特別出演>神野美伽
<参加>高田次郎・横澤祐一・曾我廼家八十吉・大谷亮介・

緒形幹太・真由子
北條秀司/作・演出 北條美智留/監修 田中林輔/演出
「王将 -坂田三吉の生涯-」

 

■平成21年8月 劇団若獅子プロデュース公演
<トークショー>朝丘雪路・荒木とよひさ・小松政夫・野沢那智
<三味線漫談>玉川スミ
<落語>古今亭志ん五


三遊亭円朝「真景累ケ淵」より 石川耕士/脚本・演出
<参加>英太郎・山本昌平・清水馨

「豊志賀」

 

■平成21年10月~11月 

<参加>淡路恵子・光本幸子・中田博久・仁科仁美
「籠釣瓶花街酔醒」より さとうしょう/脚本・演出
「籠釣瓶 吉原百人斬り」

 

■平成22年4月~5月 <参加>中山仁・仁科亜季子・

仁支川峰子・正木慎也・大川竜之助

林不忘/原作 石川耕士/脚本・演出
「丹下左膳 左膳の恋歌」

 

■平成22年8月 <特別出演>淡島千景 

<参加>緒形幹太・池坊美佳・山本昌平
瀧とも子/脚本 上田浩寛/潤色・演出
「特攻の郷 知覧」
織田作之助/原作(「蛍」より)

土橋成男/脚本 笠原章/補綴・演出
「蛍火 -お登勢と龍馬-」

 

■平成23年4月   <特別出演>市川亀治郎    <参加>横澤祐一
長谷川伸/作 田中林輔/演出
「一本刀土俵入」
「清元 保名」
澤田正二郎立案に拠る 田中林輔/監修
「殺陣田村」 

 

■平成23年10月~11月 <特別出演>神野美伽 

<参加>緒形幹太・石橋保
北條秀司/作・演出 北條美智留/監修 田中林輔/演出
「王将 -坂田三吉の生涯-」

 

■平成24年5月~6月 劇団若獅子結成25周年記念公演
<特別参加>横内 正・河原崎國太郎 <参加>森宮隆・横澤祐一
エドモン・ロスタン原作(シラノ・ド・ベルジュラック) 
楠山正雄/訳 額田六福/翻案 

澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/潤色・演出
「白野弁十郎」

 

■平成24年11月 劇団若獅子結成25周年記念公演Ⅱ
<特別参加>平淑恵 <参加>新田純一・石橋保
岩下俊作/原作 中江良夫/脚本 田中林輔/演出
「無法松の一生」
笠原章/殺陣構成 田中傳次郎/音楽監修
「殺陣三番叟」

 

■平成25年4月 劇団若獅子プロデュース公演Vol.2
<参加>奈良富士子・畑中葉子・正木慎也
愛川欽也/作・演出 笠原章/潤色
「花は紅 染千代一座」

 

■平成25年6月   <特別参加>仁科亜季子 

<参加>森宮隆・横澤祐一・珠まゆら
中里介山/原作 澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/潤色・演出
「大菩薩峠」

 

■平成25年10月~11月 藤沢周平劇場
<参加>こだま愛・鹿内寛子・新田純一・市川欣弥・緒形幹太
藤沢周平/原作 笠原章/脚本・演出
「よろずや平四郎活人剣」

 

■平成26年6月~7月   <特別参加>仁科亜季子 

<参加>森宮隆・横澤祐一・門戸竜二
中里介山/原作 澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/潤色・演出
「続 大菩薩峠」

 

■平成26年8月 淡島千景追悼公演
<特別参加>仁科亜季子
織田作之助/原作 土橋 成男/脚本 笠原 章/補綴・演出
「蛍火 -お登勢と龍馬-」
「殺陣 春夏秋冬」

 

■平成26年10月~11月   <友情参加>穂積隆信  

<参加>風祭ゆき・紫とも
フレッド・ジンネマン監督『ハイヌーン』より

松川九八/脚本・演出
「目明し金次郎 真昼の決闘」

 

■平成26年11月   <参加>新田純一
行友李風/作 澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/監修
「国定忠治 -赤城天神山より小松原まで-」
澤田正二郎立案
「殺陣田村」

 

■平成27年2月 劇団若獅子プロデュース公演Vol.3
<参加>小西良太郎
笠原章/作・演出
「歌麿 -夢まぼろし-」

 

■平成27年5月 <特別参加>土田早苗 <参加>緒形幹太
山本周五郎/原作 平岩弓枝/脚本 田中林輔/演出
「おたふく物語 -あたたかい思いやり-」
笠原章/殺陣構成
「殺陣を舞う -雪月花-」

 

■平成27年10月~11月 <特別出演>山本陽子 

<参加>相原愛・芦田昌太郎
杉山義法/作「決闘高田馬場」より 

杉山義光/潤色・演出 笠原章/演出
「中山安兵衛の青春 -安兵衛と姉きん-」

 

■平成28年3月 劇団若獅子プロデュース公演Vol.4 

愛川欽也追悼
<参加>吉沢京子
愛川欽也/作・演出 笠原章/潤色・演出
「花は紅 染千代一座」

 

■平成28年7月 <特別参加>和泉元彌・えまおゆう
濱野成秋/作 笠原章/脚色・演出
「春秋 真田物語」

 

■平成28年11月 <特別参加>二宮さよ子 

<参加>市川欣弥・門戸竜二
長谷川伸/作 澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/演出
「沓掛時次郎」

 

■平成29年4月 劇団若獅子結成30周年<新国劇百年>記念
劇団若獅子プロデュース公演Vol.5
<参加>山本みどり
澤田正二郎演出に拠る 笠原章/構成・演出 田中林輔/監修 羽鳥隆英/脚本協力
「夢の澤正 -百年の名場面-」

 

■平成29年9月 劇団若獅子結成30周年<新国劇百年>記念公演
<賛助出演>市川猿之助 <参加>伊吹吾郎・瀬戸摩純・佐野圭亮
行友李風/作 澤田正二郎演出に拠る 田中林輔/演出
「国定忠治 -赤城天神山より小松原まで-」
行友李風/作 澤田正二郎演出に拠る 

笠原章/演出 石川耕士/演出協力
「月形半平太 -うれし野より三條河原まで-」

 

■平成30年1月 劇団若獅子結成30周年<新国劇百年>記念
劇団若獅子プロデュース公演Vol.6
<参加>桜花昇ぼる
澤田正二郎演出に拠る 笠原章/構成・演出 田中林輔/監修 羽鳥隆英/脚本協力
「夢の澤正 -百年の名場面-」

 

■平成30年7月 新生若獅子プロデュース公演
<参加>正木慎也
『歌麿屏風

笠原章/作・演出「深川の雪」
山村佐智子/構成・振付「舞踊 品川の月 吉原の花」